DIGITAL CREATE


2013年1月27日(日)東京開催 ※最終公演

訪問歯科医院の人気は、

歯科衛生士の口腔ケアで決まります


実践 訪問歯科専門的

口腔ケア実習セミナー


全国で行われた「牛山京子先生による大人気の専門的口腔ケアセミナー」は、ついに最終講演となります。 これまでの参加者アンケートからは・・・、

「目からウロコが沢山あった。使用する器具から利用者様への口腔ケアまで固定観念が強かったことを反省した」

「麻痺を体験し、ペットボトルでのケアグッズ作り、うがいの大切さ、すぐ役立つメニューが多く、すぐに取り入れたい」

「本当は来るのをやめようと思ったが、ほんとに来て良かった」 

「なかなか介護度4、5の状況のリハやケアについての講習がなく、大変参考になった」等の声が寄せられました。

このセミナーは単なる座学での詰込み型講座ではありません。大人気の秘密は、訪問診療の現場で使える具体的な方法や技術・手技を実践的に習得できること。牛山先生の現場体験談を交えて、解説いたします。

まずはセミナーに参加された方の声をご覧ください。

具体的な方法や進め方などとても実践的なことを教えていただき、大変勉強させていただきました。同時に、いかに自分が口腔だけをみていたか、もっと全体をみて機能向上の助けになれるようにするにはどうすべきか考えなくてはと反省できました。

(福岡県 つつみ歯科医院 野島 順子様)

今は私も口腔ケアの分野を始めたばかりで、内容が理解できるか不安でしたが、新人にもわかりやすく話をしていただけてよかったです。私の医院ではあまり手作りのケア用品を使っていませんが、使いやすそうなので、患者さまを見極めてお勧めしていきたいと思います。コップはとても便利だと感じました。

(東京都 K会 H様)

机上の理論ばかりではなく、まさに実践から、先生の体験からあみだしてきた技や心のあり方を教えていただき、ありがとうございました。本日は大阪から参りましたが、自信喪失中なので正直言うと気が重かったのですが・・・自分の経験と重ねあわせられるところもあり、実習も実演もとてもわかりやすくて、あっという間に時間がたちました。来て良かったと思いました。

(奈良県 中島歯科 北原 良江様)

若い衛生士じゃないので、自分の両親が施設にいて、自分の両親の事を考えて訪問をしています。今回は牛山先生の経験、衛生士としてのほこり、仕事に対する前向きさ、いろんな事を勉強しました。遠い両親の口腔ケアができない分、仕事でお年寄りのケアを心をこめてこれからもやりたいです。

(神奈川県 相光会 山岸 和子様)

貴重な講演セミナー、ありがとうございました。実習が多く、より実践的なセミナーでとても勉強になりました。現場では多種多様な患者様がおり、個々に対応することの難しさを感じておりますが、今日の先生のセミナーの内容を一つでも実践できるよう頑張ります。ありがとうございました。

(神奈川県 W歯科医院 I様)

実習を踏まえてのセミナーでしたので、とても有意義な時間でした。私も在宅・施設等でケアをさせていただいている今、明日からは少し違った自分で患者さま(入居者)と向き合うことができそうな気持ちを持てたことをうれしく思います。

(群馬県 H歯科医院 O様)

「実践 訪問歯科専門的口腔ケア実習セミナー」の内容の一部をご紹介すると・・・

患者に合わせた口腔ケア用具を簡単に作る方法と活用術

歯科衛生士が行う専門的口腔ケアとは

麻痺を体験?!実際のケアを学ぶ 

口腔清掃方法と口腔粘膜ケアの具体的なやり方とは

リハビリ・マッサージの具体的な方法の実演と実習 

座位やベッドでの自立度による口腔ケアの方法 

疾患に合わせた対応策とは  

直接訓練・間接訓練でやるべきこととは 

器質的口腔ケア軽度から重度 

先生がいなくても大丈夫、衛生士単独訪問で注意すべきこと 

今後求められる歯科衛生士のあり方とやるべきこと 等々 

  その他、多くのノウハウを時間の許す限り公開します。

■ 参加者だけの特典 

(無料で進呈します。セミナー会場でお受け取りください)

特典1.セミナーレジュメ(A4版)

特典2.衛生指導コメント事例集(A4版18項)



■ 講師   

山梨県歯科衛生士会監事 牛山 京子氏

■ 会場    

【東京会場】2013年1月27日(日)KFC(東京都墨田区)

■ 参加費

69,800円/お一人、お二人目以降は59,800円(昼食代込み)

■ 時間   

10:00〜16:00

■ 定員    

30名(定員に達し次第、締め切らせていただきます)

 ■ 参加申し込み方法

1.別紙「申込書」に必要事項をご記入の上、FAXにてお送りください。

または、下記のフォームより必要事項を入力の上、申込みボタンをクリックして下さい。

追って受付確認書をお送りいたします。

FAX:0120-199-505

実践 訪問歯科専門的口腔ケア実習セミナー申込み

姓 ※ (例)日本
名 ※ (例)太郎
メールアドレス ※ (例)nihon@example.co.jp
郵便番号 ※ (例)123-0001
都道府県 ※ (例)東京都
住所 ※
電話番号 ※ (例)03-123-0000
FAX番号 (例)03-123-0000
医院名/事業所名 ※
歯科衛生士歴
お二人目
歯科衛生士歴_二人目
お支払い方法 ※ 銀行振込クレジットカード払い
コメント


もう少し参加を検討したいという方は...

2.お申込後、お座席の確保の確認書をご送付いたします。

3.1) 銀行振込みの方は、ご請求書・参加票・会場案内をお送りいたしますので、指定口座

へ参加費をお振込みください。

  

2) クレジットカード払いの方は、お客様の決済後、参加票・会場案内をお送りします。

  

※ 参加費をお振り込みいただいた後の返金はできませんので、予めご了承下さい。

4.参加票は受付の際に必要になります。忘れずにお持ちください。

5.当セミナーの撮影、録音は、個人の使用目的も含め、固くお断りいたしております。

現場で役立つ口腔ケア用具を作成するため、参加者の持ち物があります。

 

Copyright 2001 - 2012 DigitalCreate CO.,LTD. All rights reserved.

このウィンドウを閉じる